HOME > 本校の特色

学校案内

本校の特色

国家資格 柔道整復師介護福祉士の国家試験受験資格が得られる。
AO推薦入学制度

目的意識の高い優秀な学生であり大川学園医療福祉専門学校アドミッション・ポリシーを理解し入学を強く希望する学生に対して学費支援を行う制度です。試験は面接のみで人物重視の入学制度です。
  特典1.受験料の免除
     2.合格者には入学金の半額免除、施設設備費の免除
     3.試験日は、双方相談によって決定
     4.入学前に授業聴講ができます。
     5.入学前に在学生同様に図書館を利用できます。
     6.治療院は学生料金で利用できます。
       詳しくは、募集要項をご覧下さい。
       (柔道整復・介護福祉学科)

Wスクール制度

大川学園医療福祉専門学校の医療分野の柔道整復学科(接骨院の先生・整骨院の先生・柔整の先生)、福祉分野の介護福祉学科のうち、2学科を同時に入学、もしくは時期をずらして1学科ずつ入学する制度です。
この制度を利用すると2つの学科の学費が大幅に減免できます。大川学園医療福祉専門学校の在学生の多くも利用しています。

(柔道整復・介護福祉学科)

編入学制度  柔道整復大学、専門学校に1年以上在籍し、単位を取得した人が、大川学園医療福祉専門学校の同一履修学科の2年次に編入できる制度です。試験は2月・3月に行い、学科試験と面接を行います。編入学希望の方は一度大川学園医療福祉専門学校にお問い合わせ下さい。
(柔道整復学科)
単位互換制度 大学・短大・専門学校における授業科目を履修し、修得した単位を本校の単位として認定する制度です。この制度により、多岐にわたる授業科目の履修が可能となり幅広い視野を培うとともに、新たな学習意欲を高め目標に望む事が出来ます。
(柔道整復学科)
課外講座

大川学園医療福祉専門学校では、普段の授業を受けながら「もっと勉強したい!」と思った学生を対象に、授業以外の時間を利用した課外講座を行っています。 「手技療法 」や 「氣と太極拳 」 「アロマテラピーなどの豊富な科目を用意しており、全ての目が“現場を経験したプロによる指導”となっているので確かなものを身につけられます。

幅広い学生
の年齢層
大川学園医療福祉専門学校の在学生は、高校から進学した学生や大学・専門学校を卒業または社会人として勤務経験がある学生など幅広い年齢層の方が在籍しています。  10代から幅広い年齢の学生がお互いに刺激をし合い、若い学生は、学校の勉強の他に社会常識などを学び年齢の高い学生は若々しく学校生活をすごしています。
在学生聴講制度 この制度は在学生が在学科や他課程(昼間部・夜間部)、他学年の授業を聴講することによつて、予習・復習できる制度です。出席にはなりませんが、仕事等の都合で欠席を予定している学生や、国家試験を控えている学生も利用しています。(受講料無料・申請は原則1週間前まで)詳しくは、お問い合わせ下さい。
就職サポート 職域開拓部を設置し、国家試験対策や就職・進学対策を強力にパックアップ。大川学園医療福祉専門学校の卒業生が一人でも多く医療・福祉の最前線で活躍できるように、その場(施設・部署)を提供しも、サポートしていきます。超高齢社会の中で医療・福祉の果たす役割をみつめ、卒業生が社会に出て活躍できる場を提供します。  大川学園医療福祉専門学校は、その社会ニーズに沿った3学科(柔道整復・鍼灸・介護福祉学科)を設置し教育しています。卒業生を必要とする医療。・福祉の分野の職場に対し、人材を紹介します。卒業生が社会に出て活躍できる場(施設・部署など)を提供していきます。
卒業生聴講制度

多くの要望にお応えしました。

この制度は、卒業生が、もう一度母校(大川学園医療福祉専門学校)で開講している授業・課外講座を聴講できる制度です。

 ・卒業後もう一度出身学科の授業を聴講し見識を深めたい。

 ・仕事の都合で他学科の授業を聴講したい。

 ・他の手技・技術を修得したい。

 ・在学中には興味関心が無かったが、課外講座で提携している資格が取得したい。

 ・卒業したが国家試験対策のために授業を聴講したい。

(柔道整復・介護福祉学科)